PREV | PAGE-SELECT | NEXT

2016極真祭

8月20・21日は京都で2016極真祭でした。  入賞した選手についてのコメントを書いてみます。

(1)20日・型

①福永悠萊(型10歳男女混合・第3位)・・・キレがある中にも、足腰が安定していました。  最近、昨年から友好団体となった全日本空手道連盟の型を目にすることが多いのですが、極真の選手に比べ、型の中での足腰の安定感が優れているように思います。  この一因として、極真の型は上段への蹴りが多いことはあると思います。  しかし、「実戦を前提とした」型という観点からは、足腰の安定というのは最重要だと思います。  足腰がふらついたままでは実戦で戦うことは不可能だからです。その点で悠萊の型には安定感を感じました。  

今回は型試合に13人の選手が出場しましたが、悠萊も含めて5人の選手が(6位までの選手が試技を行なう)決勝に進出しました。  支部全体で型の実力がついてきたように思います。

(2)20日・組手

①岡部慎太郎(13・14歳男子+55㎏級・第3位)・・・突き・蹴り共にバランスが取れています。  また、1回戦・2回戦では延長戦までのギリギリのしのぎ合いでも強い所を見せました。  大きな大会では、選手間の実力にさほど差はありません。  だとすると、我慢すべき局面で、しのぎ合いに強い選手が勝ち上がり、途中であきらめてしまう選手は中々勝つことができないことになります。 優勝者・準優勝者ともに1学年上の選手だったので、来年は優勝する可能性が高いと思います。  今後の精進に期待します。

②徳久無限(35~39歳男子-75㎏級・第3位)・・・受け返しや突きの技術が目立ちました。  下高井戸道場の土曜日の一般部の指導をしている徳久のブログを読んでいますが、技術的な考察にいつも感心しています。  それが今回の試合にも、それがよく表れていました。  簡単に言えば、「組手というものがよく分かっている」戦いぶりでした。  以前、夜の選手稽古で一緒に走ったことがありますが、スタミナもすごかったことを思い出します。  今後は、城西壮年部の技術向上に尽力して欲しいです。

(3)21日・組手

①諸岡幸乃(6歳女子・準優勝)・・・今回は7面の試合コートで、試合コートが本部席から遠かったので、決勝戦の細かい内容が分かりませんでしたが、準決勝はいつも通り、上の蹴りを交えた力強い戦いだったように見えました。  皆が優勝するために試合に臨みますが、常に勝てるとは限りません。  しかし、負けた試合からも多くのことが学べます。  次回の優勝に向けて、今回の映像などを見て反省・研究し、稽古に励んでもらいたいと思います。

②小野そら(8歳女子・優勝)・・・突きを中心とした安定した戦いでした。 決勝戦の相手は側転のようなトリッキーな蹴りを多発する選手でしたが、落ち着いて自分のペースで戦っていました。  今まで見たことがない戦い方をする選手と初めて当たると、自分のペースを乱されることもありますが、よく相手を見て、焦ることなく戦っていました。  次の機会にも優勝できるよう、今後も練習を積んでもらいたいと思います。

③中水流梨央(9歳女子・第3位)・・・ここのところ、負け知らずでしたが、準決勝では梨央の上段への蹴りがうまく封じられてしまいました。  チャンピオンというのは周りの選手から常に研究されるものです。  上段への蹴りを封じるために接近してくる相手に対して今後はどう戦うのか、いつも考え続け、研究することが大切です。  相手がどんな対策を練ってこようが、それに打ち勝っていけるのが真のチャンピオンです。  ヘッドギアが相手に接触して戦っているとして、「頭を着けての攻撃」で注意2を取られましたが、その修正も必要です。

④福永悠萊(10歳女子・第3位)・・・4月の国際親善大会に続く入賞です。  大分安定した力を付けてきました。  ただ、中水流梨央と同様に、ヘッドギアが相手に接触して戦っているとして、「頭を着けての攻撃」で注意2を取られました。  相手に押し込まれまいとすると、どうしても頭を前傾しがちですが、修正しなければなりません。  ルールが改定されて、注意3で減点1になり、技有りと同等ですから、その時点でほとんど負けが決まってしまいます。また、今回、型・組手ともに入賞しました。  城西にとっては初めてのことです。  これからも城西少年部の手本となって欲しいと思います。

選手・セコンド・付き添い・ご家族の皆さん、お疲れ様でした。  今後は城西カップ等もありますが、次の大きな大会は11月の第48回全日本大会です。  チーム城西の先生たちが、道場生の皆さんに「試合とはこう戦うんだ」というところを見せてくれると思います。

ショーヘイ、タケオカ、カガ、コイノスケ、ファブ、クワセ、たのむよ~(笑)

TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT