PREV | PAGE-SELECT | NEXT

第34回ウェイト制大会・全日本高校生大会

一昨日・昨日の大会に出場したチーム城西の選手についてコメントします。

1.全日本高校生大会
①山添麗王奈(16歳・17歳-65㎏級)・・・2回戦で延長戦判定負け。  相手の島田航平選手は準優勝しました。 島田選手の決勝戦は終了間近の後ろ廻し蹴りで逆転の一本負けでしたが、それまでは優位に進めており、実力はナンバーワンでした。  その選手とほぼ互角の内容なので、今後大いに期待が持てると思います。 

②酒井真由(15歳~17歳女子-50㎏級)・・・1回戦で本戦判定負け。  相手選手の突きの連打で押し込まれた印象です。  攻撃面では突きの間合いでの接近戦に強くなること、防御面では相手の突きに対して打たれ強くなること、の両方が課題です。  そのためにはウェイトトレーニングに本格的に取り組むことが必要です。    


2.第34回ウェイト制大会
①奥寺勇輝(軽量級)・・・1回戦シード・3回戦でロシア選手に延長戦判定負け。  延長に入ってからはパワーとスタミナの差が出ました。  ウェイトトレーニングでの体作りと徹底したスタミナ強化が望まれます。   私の隣で観戦されていた松井館長も称賛されていましたが、素晴らしい素質を持っています。  それを開花させるのは奥寺自身にかかっています。

②亘和孝(軽量級)・・・優勝。  準決勝一本勝ち・決勝技あり判定勝ちと、軽量級の中では突きの破壊力が抜きん出ていました。  昨年の大会では顔面殴打が多く見られ、結果として出場停止処分が下され、秋の全日本大会にはエントリーできませんでした。  今回の優勝である程度の名誉回復ができたと思います。  城西支部のウェイト制軽量級優勝者は第1回大会の大賀雅裕だけなので、33年ぶりのチャンピオン誕生となりました。

③竹岡拓哉(中量級)・・・優勝。  城西に移籍してくる以前の第28回大会以来の優勝です。  チーム城西に加わってからのウェイト制大会では第30回中量級準優勝・第31回軽重量級4位・第32回軽重量級準優勝・第33回軽重量級準優勝と安定しているので、今後は無差別全日本大会の優勝を目指して精進してもらいたいと思います。  今回は下段蹴りの威力が増したように見えました。  スクワットを中心とした下半身の強化で、その威力をより一層磨いていくべきです。 

④桑瀬隼弥(軽重量級)・・・2回戦で本戦判定負け。  相手の突きの連打に対して突きで対抗せずに、手を抱え込んで固まってしまうことが見受けられます。  ベンチプレスで150㎏を挙げる上半身のパワーがあるのですから、逆に自分から連打を打って相手を固まらせるぐらいでないといけません。  私自身は「芸術的で華麗な組手」を目指し指導していますが、極真の試合はある意味で「ルールのある、ど突きあい」の側面も持っています。  相手選手と心理的にも戦うわけですから、言葉悪く言えば「なめられたら、おしまい」です。  奥寺同様、素晴らしい素質を持っていながらそれを生かせていないのは残念です。

⑤石崎恋之介(軽重量級)・・・第4位。  昨年優勝したときと比べ、技の威力・ポジショニング・体捌きに難があったように感じました。  特に石塚選手との準決勝戦で相手の膝蹴りを正対してまともにもらってしまったのはいただけません。  膝蹴りに合わせて胸への突きを合わせていましたが、そうなるとリーチ勝負です。  恋之介の腕の方が長ければ崩せますが、相手の脚の方が長ければ膝蹴りが届いて突きは無力化されます。  膝蹴りが来ることは分かっているのですから、小さくサイドステップして横から下段廻し蹴りで軸足を蹴る・横からフック気味の胸への突きを合わせる、半身を切って受け流す・捌くなど考えられる戦法はいくつかあります。  もしかすると就職活動などで稽古量が減っていたことが影響したのかもしれませんが、時間が無いなら無いなりに頭を使って工夫することもできると思います。  要は本人のやる気次第です。

⑥吉村基(重量級)・・・1回戦本戦判定負け。  基より実績のある渡辺優作選手と対戦しましたが、それほど差があるようには見えませんでした。  17歳で180cm・95㎏と体格に恵まれており、運動神経も良さそうなので今後に期待します。  技・パワー・スタミナともに伸びしろがたくさんあります。  裏返すと、それだけ完成されていないということです。  今回の経験を活かし、来年のこの大会では優勝するよう、稽古量を積んでください。

いずれにしても、カズタカ・タケオカ、おめでと~。  選手・セコンド・応援の皆さん、お疲れさまでした。  

チーム城西の次のチャレンジは加賀健弘のオールアメリカン大会(6月24日)です。  皆さん、当日はニューヨークに向けて応援のエネルギーを送りましょう。  

TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT