PREV | PAGE-SELECT | NEXT

運の達人

1.いつも読ませていただいているブログの1つに 『 運の達人1000人に学ぶ今日の秘訣 』 ( 書き手・あおぞらきりん ) があります。

 運についての書籍や話が紹介されています。

2.2月3日のブログは、桜井章一さんの書かれた 『 20年間無敗の雀鬼が明かす 「 勝負哲学 」 』 が取り上げられていました。  

3.抜粋し、番号を付けて、紹介します。  

 『 ① 桜井章一さんは、プロの 「 代打ち 」 として、20年間一度も負けなし、という無敗伝説を築き、 「 雀鬼 」 という異名を取った人物です。

 麻雀において、運が入り込む余地は高く、桜井さんは 「 運の流れ 」 を呼び寄せることには、一流の手腕を発揮します。

② 今回は、桜井さんによる 「 運がある人 」 と 「 ない人 」 の違い、についての考察を、紹介してみましょう。

③ チャンスにいかに乗るか。  これが、運をよくするための極意、であると語る桜井さん。

④ しかし、なんでもかんでも批判したり、マイナス要素をあげつらって語るような体質の人は、チャンスが来たときに、それに乗ることが難しいとのこと。

 逆に、どんな小さなことでもいいのですが、目の前にあることや、自分の置かれた状況を素直に喜べる人には、いつか必ず、運が巡ってくるそうなのです。

 事実、桜井さんは、どんなにいやなことがあっても、それを楽しむことで乗り越え、人を楽しませ、自分も楽しく生きることが、人生の意味だと感じているようです。

⑤ また同時に、桜井さんはハッピーになるためには、 「 不安を減らすこと 」 が大切であると語ります。

 自分の不安を消している努力を、することで結果ハッピーになるのです。

⑥ いつも心地よく、楽しい気分で過ごすことが、出来るようにする。  運を引き寄せるには、大切なことのようですね。 』

TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT