PREV | PAGE-SELECT | NEXT

損して得とれ

1.私が関係している、ビル管理会社S社の話です。  青山に自社ビルを持っているA社の経営者から、管理部長を紹介されました。  

 管理部長によると、今まで依頼しているビル管理会社B社が、思うように動いてくれないので、管理会社を変えたいとのことでした。

2.S社のR社長が、A社のK管理課長と、何度も打ち合わせをし、S社がB社に代わって管理を行う見積りを、提出するまでになっていました。

 ところが、昨日になって突然、 「 やっぱり、今までのB社に継続して、管理業務を依頼することになった。 」 との連絡が、K課長からR社長に入りました。

3.出社して、パソコンを開いたら、R社長から私あてに、次のようなメールが入っていました。

 『 また何か別件について、相談をしたいとのことなので、今日の午後、K課長を訪問することになりました。 』

4.それに対する、私の返信メ-ルです。

 『 了解しました。

 損して得(とく)取れ ( 「 大きな得をとるためには、小さな損をして、下地( したじ ) を作ることが大切  」  という意味です。  )  の精神で、できるだけ協力してあげて下さい。

 よろしくお願いします。 』

5.仕事での大きな成果は、あまり目先の損得にこだわらず、相手の役に立ちそうなことを、一生懸命やっているうちに、結果として、後からついてくるものだと思います。

 よい週末を!

TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT