PREV | PAGE-SELECT | NEXT

(4)昭和53年 一番弟子入会

1.昭和53年8月26日が、初稽古の日でした。  私を含めて、4人で稽古しました。

2.9月19日に、初めて知人以外の入会者が、稽古場所を訪ねて来ました。  菊澤俊です。  会員番号は10番でした。  

 まだ、ポスターが出来上がっていないので、道場生募集の告知ができていませんでした。  菊澤は、総本部道場に問い合わせをして、やって来たのです。  

 ですから、菊澤が、私の友人以外での本当の意味での、一番弟子ということになります。 菊澤はその後、初段を取り、現在は、大阪で整体関係の仕事についています。  

 そして、菊澤俊の弟が後に入会する、菊澤政夫です。  現在、私がお世話になっている、掌道鍼灸整骨院の菊澤院長です。

3.手許に、当時の入会記録があります。  これを見ると、現在、支部長になっているようなメンバーも、このころ入会しています。

・昭和54年4月9日  会員番号106番  中江辰巳 ( 極真会館埼玉県西支部長 )

・昭和54年6月3日  会員番号131番  鴨志田裕寿 ( 極真会館茨城県常総支部長 )

・昭和54年6月30日  会員番号149番  大賀雅裕 ( J-NETWORK代表 )

・昭和55年8月13日  会員番号365番  五来克仁 ( 極真会館ニューヨーク支部長 )

・昭和56年4月1日  会員番号495番  桜沢正大 ( 極真会館横須賀支部長 )

・昭和56年12月1日  会員番号713番  内山武盛 ( 極真会館宮崎支部長 ) 

4.後から知ったのですが、プロレスラーの蝶野正洋さんも、昭和56年6月3日に入会されています。  17歳の高校生で、会員番号は581番です。

 明日は春分の日です。  よい休日を。

TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT