PREV | PAGE-SELECT | NEXT

善福寺川緑地

1. 杉並区の大宮八幡宮に立ち寄りました。  

2. 大宮八幡宮の旧社殿地とほとんど重なるところに大宮遺跡があります。

 昭和44年に弥生時代末期 ( 紀元前4~5世紀頃? ) の方形周溝墓 ( 方形の四方を溝で囲んだ土器時代の古代人の墓 ) が発掘されました。


2. 善福寺川をはさんで対岸の松ノ木遺跡でも多くの竪穴式居住跡が発掘されています。

 弥生時代に善福寺川沿いの低地は水田耕作が行われる集落があったようです。

3. 現在その一帯は、大宮八幡宮、善福寺川緑地、和田掘公園となっています。

 善福寺川では数羽の鴨も見かけました。

 10年ほど前にも一度行ってますが、探せば身近なところにも自然にあふれた空間があるものですね。

4. 私が子供のころは、東京でも舗装されていない道路をよく目にしました。

 マンション住まいでもあり、最近は土を見ること自体が少なくなりました。

5. 自然の中に身を置く時間を持つことは必要ですね。

 つかの間でしたが、癒されました。 

TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT