PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ドナルド・キーオさん『インディアンと気象予報』

昨日紹介した『ビジネスで失敗する人の10の法則』(ドナルド・R・キーオ著 山岡洋一訳 日本経済新聞社刊)の「法則7 専門家と外部コンサルタントを全面的に信頼する」に面白い話が載っていました。  抜粋し、番号を付けて紹介します。

『①10月になった。  あるインディアン部族の酋長が、今年の冬は厳しくなると予想した。  そこで全員に薪(まき)を集めるよう指示した。

②念のためにアメリカ気象局に電話して、厳冬になるかどうかきいてみた。  「長期予報では、厳冬になる可能性があるとされています」という答えだった。  そこで酋長は念のために、もっと薪を集めるように指示した。

③1週間後にアメリカ気象局に電話すると、厳冬になるだろうという。  そこで、薪になりそうな木片を残らず探すように指示した。

④2週間後、ふたたびアメリカ気象局に電話して、「この冬はたしかに厳冬になると断言できますか」と質問した。

⑤答えはこうだった。  「絶対になります。  インディアンが必死になって薪を集めていますから」』

TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT