PREV | PAGE-SELECT | NEXT

児玉光雄先生『継続する力』

鹿屋体育大学教授でスポーツ心理学者の児玉光雄先生が書かれた『継続する力』(幻冬舎刊)から抜粋し、番号を付けて紹介します。

『①あえて不安と恐怖を抱きながら、難問を克服することに快感を見出したから、イチローは凄いメジャーリーガーになれたのだ。  不安や恐怖から逃れようとしてはいけない。  あるいは、難しい仕事から逃げてはいけない。  その中にあなたの運命を変える、飛躍のヒントが潜んでいる。  だから、難しい仕事ほど、ファイトを剥き出しにして格闘しよう。  人間というのは、不安や恐怖を抱えながら仕事をすることに生きがいを見出すことができて、初めて一人前なのである。

②実は「心理」が「態度」をコントロールするのではなく、「態度」が「心理」を支配するのだ。  (中略)
  セールスで成功するのは、実は話術が巧みな人ではなく、断られてもすぐに「次は大丈夫」と、気持ちを切り替えられる人だ。  いくら断られてもあきらめることなく、ポジティブな考え方に切り替えて、笑顔で次の顧客を訪問することで、成約件数を着実に増やしていける。

③私の大好きな青木功(プロゴルファー)の口癖がある。  「勝ち負けは神様が決めること。  おれはやるだけのことをやるしかないんだ。」  この世の中は接戦の連続。  勝者はその接戦を制したもの。  だから自分がやれるだけのことを目一杯やる。  そして結果は神様が決める。  そういう気持ちを青木は絶やさないから、目の前の一打に命を懸けることができる。  ここに青木の勝負強さの原点がある。』

明日は文化の日ですから、今日一日働けばまたお休みです。  よい休日を。

TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT