PREV | PAGE-SELECT | NEXT

渡辺淳一先生『健康になるための要点』

『煩悩クリニック』(渡辺淳一著 中公文庫)を読みました。  直木賞作家の渡辺先生は医学博士でもあり、作家になる前は整形外科医をされていました。  『ストレスと病気の関係』の項から抜粋し、番号を付けて紹介します。

『①「健康」ということが、いま多くの人々のもっとも関心のある問題になっていますが、どうしたら健康になれるかという方法論になると、いろいろ難しいことをいう人が多いようです。

②一応それなりに、もっともらしいことがいわれていますが、健康になるための要点を一口でいうと、全身の血がよく流れるようにすること、この一点に尽きると思います。

③きれいな血が淀まず、さらさらと流れることが大事で、いつも全身に血がスムーズに流れていれば、そうそう病気になることはありません。  逆にこの血の流れが淀んで汚れると不健康になる。

④健康な状態、不健康な状態を単純にやさしくいうと、こういうことになると思います。』

TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT