PREV | PAGE-SELECT | NEXT

三遊亭歌之介さん『銭形平次とお静』

『名文どろぼう』(竹内政明著 文春新書)を読みました。  竹内さんは読売新聞の看板コラム『編集手帳』を執筆されています。  『英語と憂鬱』の項から抜粋して紹介します。

『銭形平次と女房お静はフランス語が話せた。  落語家の三遊亭歌之介さんによれば、である。  出かける平次親分を、お静が送る。  おまえさん、大切な商売道具は持ったでしょうね。

「ジュテモタ?」
「マダモトラン」

爆笑の高座をいつぞや、東京・銀座の落語会で聴いたことがある。  そのときは確か、お静は韓国語も話した。  針仕事をしていて、ハサミの切れ味に驚いて言う。

ヨーチョンギレルハサミダ!』

妙に受けちゃいました(笑)。

TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT