PREV | PAGE-SELECT | NEXT

竹内政明さん『名文どろぼう』

5月6日のブログと同じく『名文どろぼう』(竹内政明著 文春新書)から抜粋し、番号を付けて紹介します。

『1.「ユーモアのレッスン」(外山滋比古著 中公新書)より

①(イギリスの元首相)チャーチルにある人がきいた。  「一度も絵を画(か)いたことのないような人が、ただ名士というだけで、美術品の審査員におさまっています。  こんなことっていいものでしょうか」

②チャーチル、いわく、「別に悪くないでしょう」

③相手が変な顔をするのを見すまして、「私はタマゴを生んだことは一度もありませんが、それでも、タマゴが腐っているかどうかは、ちゃんとわかります」


2.「日本漢字能力検定協会・2008年4月15日発表」より

①〈正しい変換〉  うまくいかない画像サイズになった

②〈変換のミス〉  馬食い家内が象サイズになった


3.「続・世界の日本人ジョーク集」(早坂隆著 中公新書ラクレ)より

①最新型の体重計が発売された。

②声でいろいろなアドバイスをしてくれる。  例えば、「体重が増えています。  お気をつけください」というように。

③ある婦人がさっそく買い求め、どきどきしながら体重計に乗った。

④体重計が告げた。  「一人づつ乗ってください」』


TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT