PREV | PAGE-SELECT | NEXT

本郷孔洋先生『運のいい奴と付き合え』

公認会計士・本郷孔洋先生の5月25日のブログ・タイトルは『経営五感 -運のいい奴と付き合え-』でした。  抜粋して紹介します。

『1.「運のいい奴と付き合え」とはよく言われることです。  でも最近まざまざとそれを経験する機会がありました。

ある会社ですが、10年間、億単位の赤字で苦しんでいた事業が、オーナーである会長が取締役会に出席するようになっただけで、黒字転換したどころか半年で繰越欠損まで解消してしまいました。

もちろんオーナーは、従来からその会社の経営にはタッチしていませんでした。  ですから、取締役会に出席したからって、陣頭指揮をとる訳ではなく、ただ話を聞くだけです。


2.そのオーナーは、昔から強運の持ち主でした。  あえて言えば、そのオーナーの運気をもらってその会社は浮上した、私にはそれしか考えられない。(笑)

オーナーが最初に出席した時、「すぐ黒字化し3年で繰越欠損を解消します」と会社は宣言しましたが、なんと半年で達成しました。

やっぱり人生は「運のいい奴」と付き合わなければ損なんですね。


3.将棋の米長元名人の講演を聞いたことがあります。  米長さんは講演の中でしきりに、「運のいい奴と付き合え」とおっしゃっていました。

でも実際難しいのは、「美人で運の悪い人と出会ったときだ。」とも言っていました。


4.松下幸之助さんは、「この人は運がいいかどうかで人を採用する」と本で読んだことがあります。

運がいいかどうか見分ける眼力に感心しますが、この年になってしみじみ「運のいい奴と付き合え」この言葉は「ハラオチ」しますね。』

今日発売の『ワールド空手』7月号に私の稽古指導の様子を載せていただきました。  入会が増えるといいな~(笑)。

TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT