PREV | PAGE-SELECT | NEXT

K.J.深谷さん『運気7つの法則』

6月19日に配信された、あおぞらきりんさんのメルマガ『運の達人』はK.J.深谷さんの著書『運気7つの法則』(ビジネス社)を取り上げていました。  抜粋し、番号を付けて紹介します。
                    
『①K.J.深谷さんは、経済学者であるピーター・F・ドラッカー博士の思想と経営理論に関し、学術的・実務的交流を推進することを目的としたドラッカー学会の会員として、様々な業界で活躍中の人材との交流を深めながら、豊かさや成功に対する独自の理論をベースにしたビジネス・アドバイス、カウンセリング活動を行っています。

②さて、今回ご紹介する著書『運気7つの法則』では、億万長者がよく語っているどこか「神がかった」サクセス・ストーリーの正体を探り、「運気」の本質にせまる渾身の一冊です。

③その中でも深谷さんが「秘儀」と称する方法を伝授いたしましょう。  運気を呼び込むための重要な作業とのこと。

④例えば、会社の部署ぜんたいによるチーム・プロジェクト、毎日の仕事、家庭、身近な人間関係において、あなただけうまくいかなかった場合の対応。  そこで、成功した相手を嫉妬したり、ねたんだりすることはタブーであり、その思考を持った瞬間、あなたは人生の敗北者になってしまうと深谷さんは主張します。

⑤では、どうすれば良いのでしょうか?  取るべき行動。それは、うまくいった人を祝福することです。  心から喜べなくても、言葉で褒めるのです。  そして、たとえあなたの顔が引きつっても、やってみるのです。

⑥次に、大きな視点を持ちます。  自分としては失敗したけれど、仕事全体としては成功したのだ、と。  身近な人の成功は、自分にとっても「次なる成功の予兆」なのだ、と。  

⑦このような考え方を持つ努力をするのです。  すると不思議なくらい、成功した人の「気」があなたに流れ込んで来るそうです。

⑧この法則は本当にハードルが高いと思います。  それだけに、実行できると絶大な効果をもたらすことになるのでしょうね。  是非、実践していきたい法則です。』

TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT