PREV | PAGE-SELECT | NEXT

松下幸之助さん『困っても困らない』

1.昨日配信された公認会計士・藤間秋男先生のメルマガ『今週の元気が出る言葉』にパナソニックの創業者・松下幸之助さんの言葉が載っていました。  抜粋し、番号を付けて紹介します。

『①困難に出合うと、人はともすれば慌てたりうろたえたりしがちである。

②しかし慌てても問題をさらに深めるだけ、うろたえてもさらに判断に迷うだけである。

③大切なのは、心を萎縮させないこと、困っても困らないことである。

④心を落ちつけ、希望をもって当たれば、打開の道は必ず開けてくる。』


2.ウィキペディアで松下幸之助さんを検索してみました。  抜粋し、番号を付けて紹介します。

『①松下 幸之助(まつした こうのすけ、1894年11月27日 ~ 1989年4月27日)は、日本の実業家。

②パナソニック(旧社名:松下電器産業、松下電器製作所、松下電気器具製作所)を一代で築き上げた日本屈指の経営者で、経営の神様とも、関係者からは社主とも称された。

③自分と同じく丁稚から身を起こした思想家の石田梅岩に倣(なら)い、PHP研究所を設立して倫理教育に乗り出す一方、晩年は松下政経塾を立ち上げ政治家の育成にも意を注いだ。』


TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT