PREV | PAGE-SELECT | NEXT

加瀬英明先生『偉大なる神よ』

1.『男 (熱心に祈りながら)「偉大なる神様!  お願いがあります!」

神 「どんな願いじゃ?」

男 「その前に、質問をしてよいでしょうか?」

神 「もちろんじゃ」

男 「主なる神様にとって、百万年というのは、どのくらいの長さでしょうか?」

神 「一秒じゃ」

男 「そして、百万ドルは?」

神 「一セントじゃ」

男 「それでは、わたくしに、一セント恵んで下さい!」

神 「すぐに、用立てよう。  ちょっと、一秒だけ、待ってくれ」』

『人生最強の武器  笑い(ジョーク)の力』(加瀬英明著 祥伝社新書) 「4章 年収三万ドルの幸せ」より


2.①先週の木曜日は柳瀬公孝会長が理事長を務められている『志士経営者倶楽部』の集まりに誘っていただきました。

②第一部が奈良天河大辨財天社・柿坂宮司による御祈祷と御祓い、第二部が『特別版ガイアシンフォニー(地球交響曲)』上映と龍村監督の講演でした。

③『特別版ガイアシンフォニー』の内容は「地球交響曲第7番ダイジェスト版+ダライラマ法王+奈良天河御神事」で龍村監督は「大自然を神が宿るとして大切にしてきた日本人。  ぜひ、この精神性をいまこそ思い出してほしい」と熱く語られました。


3.出掛ける前、ブログのネタ探しのため、本棚にあった『人生最強の武器  笑い(ジョーク)の力』(加瀬英明著 祥伝社新書)を手に取っていました。  著者の加瀬英明先生が『志士経営者倶楽部』の名誉会長として最後にあいさつされたのにはビックリしました(笑)。

TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT