PREV | PAGE-SELECT | NEXT

二日酔い

1.昨日はちょっと飲みすぎました。  久々の二日酔いの中でブログを書いています。  こんなときあまりまじめな話はねー、っていうわけでまた軽い話です(笑)。  ネットで調べた『ジョーク・小噺集』から抜粋して紹介します。

『①飛行機に乗ってしばらくするとスチュワーデスが「お客様の中でお医者様はいらっしゃいませんか」と聞いてきた。  偶然乗り合わせた医者が席を立ち、事態を解決することになった。

またしばらくするとスチュワーデスがやってきて言った。  「お客様の中で牧師さんはいらっしゃいませんか?」


②飛行機に乗ってしばらくするとスチュワーデスが「お客様の中でお医者様はいらっしゃいませんか」と聞いてきた。   偶然乗り合わせた医者が席を立ち、事態を解決することになった。

またしばらくするとスチュワーデスがやってきて言った。  「お客様の中でジャンボジェットを操縦できる方はいらっしゃいませんか?」


③二匹のヘビが、散歩に出かけていた。  その途中、片方のヘビがもう片方のヘビに訊いた。  「オレたち、毒もってるの?」

もう片方のヘビが答えた。  「なんだい突然、もちろんさ。」

再び、片方のヘビが訊いた。  「オレたち、本当に毒もってるの?」

「ああ。オレたちゃ本当に毒もってるんだ。  事実、オレたちは世界の中で一番の猛毒をもったヘビなんだぜ。   なんでまたそんなこと訊くんだい?」

「ああ、ちょっと舌を噛んじゃってさ。」』


2.本郷孔洋先生のブログからも一つ。

『とあるジャズバーで心地良い響きとバーボンでいい気分になってた男が、トイレに行った。

扉を開けるとそこには、黄金の便器が。  すっかり満足した男は、仲間にもその店を見せてやりたくなり、翌日、2人で開店と同時にその店に入った。

「お客さん、バンドはまだだよ。」  「いいんだ。  とりあえずトイレを貸してくれ。  あの金ぴかの奴。」

すると店の男が振り返って叫んだ。  「おい、見つかったぜ。  お前のサックスに小便をしていた奴が!」(週刊新潮'09/10/22)』

TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT