PREV | PAGE-SELECT | NEXT

「なおざり」と「おざなり」

1.「なおざり」と「おざなり」

10月6日の日経新聞に「なおざりとおざなり」という文章が載っていました。  抜粋し、番号を付けて紹介します。

『①響きが似ているので、つい取り違えてしまうこの2つの言葉。

②辞書を引くと、なおざりの意味は「いい加減にしておくさま」。  おざなりは「いい加減に物事をすませること」。  いい加減、適当というニュアンスは共通だ。

③では何が違うかというと、なおざりがいい加減ゆえ何もしないのに対し、おざなりはいい加減とはいえ、一応何らかのアクションをおこすこと。

④なおざりは、猶(なお=そのまま)と去り(さり=遠ざける=何もしないで放っておく)と合体したという一説があるが、定かでない。

⑤一方のおざなりは、漢字で書くと「御座なり」。  座敷(宴会の席)で、その場だけの表面的な言動をするさまから来た。』


2.矢沢永吉とウォルト・ディズニー

昨日・日曜日の午前中は録画してあったNHK特番「矢沢永吉・63歳のメッセージ」、午後3時半からはNHKBSプレミアムの「すべては夢を届けるために~嵐・大野智が迫るウォルト・ディズニーの創造の軌跡~」を観ました。

分野こそ違うものの、矢沢永吉さんとウォルト・ディズニーさんのそれぞれの人生には、常に向上しようとする強烈なエネルギーを感じました。


3.「お次の女性」

『リカが愛ちゃんに聞いた。

「あなた秘密守れる?」
 
「守れるわ。  でも次の人が守れるかどうかわからないわよ。」

(大人のジョーク集より)』

また本郷孔洋先生のメルマガ(10月4日配信)から拝借しました(笑)。


4.東京もやっと涼しくなってきました。  季節の変わり目なので体調管理に注意しましょう。

私は明日から北京です。  ネットで調べると、明日の北京の気温は最高22度・最低10度となっていました。

TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT