PREV | PAGE-SELECT | NEXT

知恵を使える人

1.2005年より「気学」についてご指導いただいている安部芳明先生の絶版になっている本6冊をアマゾンで取り寄せました。  そのうちの『帝王学の法則』(かんき出版 1990年6月発行)から抜粋し、番号を付けて紹介します。

『1.いろいろな経営者と会うたびに感ずることがある。  それは、大成功している人、小成功している人と事業や人間関係がうまくいっていない人との間にある厳然とした違いだ。

2.また、まだ若い管理職の中にも「この人は将来伸びるな」と思わせる人がいたが、実際その人は、十数年後に押しも押されもせぬ社長の地位を獲得したというケースにも、いくつかぶつかっている。

3.こうした人たちに共通して言えることが三つある。

①一つは、ものに動じない雰囲気を持っているかどうか。  それは目的に対する信念の強さともいえるだろう。

②二つは、雑に生きているかどうか。  いわゆるアバウトなのだが、それが他人や部下にとって愛嬌とも救いともなるのだ。

③三つは、それでいて目に見えないところで実に徹底した神経を使ったり、気配りをしていることである。

4.私は、このことを「繊細な神経という土地に、堂々たる家を建て、雑に生きる」と、たとえているが、これと違う生き方をしている人が多い。

5.たとえば、「堂々たる土地に、雑な家を建て、繊細な神経で生きる」人もいる。  雑な家を建てれば、見ている人から「大丈夫か」と不安がられるし、繊細な神経で生きれば、周りも本人も息苦しくなってしまう。

6.帝王学を身につけたい人は、いままでの自分の生き方がどうであったかを振り返ってもらいたい。  最近、とくに繊細な神経という土地を持っていない人が増えてきた。

7.言葉を替えれば、人の痛みがわかる人が少なくなったともいえるだろう。  つまり、知恵を使える人が減って来たのである。』


2.今週は明日から忘年会続きです。  来週は香港に行きます。  先週の大連は氷点下の世界でしたが、今週末の香港の天気予報を見ると最低気温19度・最高気温25度となっています。  やっぱり中国は広いな~(笑)


3.さあ、これから開票速報を観ます。  祈るような気持ちですが、どうなりますか・・・

TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT