PREV | PAGE-SELECT | NEXT

本棚の整理

2012年もいよいよ大晦日ですね。  年末にはいつも本棚の整理をします。  一年間に読んだ本を保存するものと処分するものとに選り分けます。  今年読んだ本のうちブログで紹介しなかったものを一覧にしてみます。

・『遺稿』(立川談志著 講談社)
・『売れる作家の全技術』(大沢在昌著 角川書店)
・『「解」は己の中にあり』(高井尚之著 講談社)
・『柳井正の希望を持とう』(柳井正著 朝日新書)
・『清州会議』(三谷幸喜著 幻冬舎)
・『不器用なもんで。』(金子達仁著 扶桑社)
・『0点主義』(荒俣宏著 講談社)
・『チェ・ゲバラ革命日記』(エルネスト・チェ・ゲバラ著 原書房)
・『超マクロ展望 世界経済の真実』(水野和夫・萱野稔人著 集英社新書)
・『和牛詐欺』(斉藤友彦著 講談社)
・『関ヶ原(上・中・下)』(司馬遼太郎 新潮文庫)
・『「空腹」が人を健康にする』(南雲吉則著 サンマーク出版)
・『イノベーション仕事術』(竹中平蔵著 幻冬舎)
・『赤い高粱』(莫言著 岩波書店)
・『偶然完全 勝新太郎伝』(田崎健太著 講談社)
・『「黄金のバンタムを破った男」』(百田尚樹著 PHP文芸文庫)
・『平謝り』(谷川貞治著 ベースボールマガジン社)
・『命の恩人 大山倍達』(前田達雄・真崎明著 蕗書房)
・『和僑』(安田峰俊著 角川書店)
・『比較で読み解く中国人とインド人』(富坂聰・中島岳志著 講談社)
・『中村天風と「六然訓」』(合田周平著 PHP新書)
・『勝海舟の腹芸』(野口武彦著 新潮新書)
・『間抜けの構造』(ビートたけし著 新潮新書)
・『名人』(川端康成著 新潮文庫)
・『三戦の「なぜ?」』(クリス・ワイルダー著 BABジャパン)

なぜか講談社の本が6冊もあります。  少年マガジン(講談社)世代だからかな~(笑)

今年も大変お世話になりました。  本当にありがとうございます。   

中国で仕事をし始めてから二年間が過ぎました。  来年からは東南アジアへも行ってみたいと思っています。

2013年が皆さんにとってすばらしい一年となりますようお祈り申し上げます。  よいお年をお迎えください。



TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT