PREV | PAGE-SELECT | NEXT

無為自然

1. ワールド空手編集部から全国の支部長あてのアンケートが送られてきました。  

 その質問の中に 「 好きな言葉 」 という欄があり、私は 「 無為自然(むいしぜん) 」 と書きました。

2. 「 無為自然 」 を大辞林で引くと 「 老荘思想 ( 老子と荘子の思想 ) の基本的立場を表した言葉。  人為的(じんいてき)な行為を排し、宇宙のあり方に従って自然のままであること。  」 と載っています。  

 わかりやすく言うと、 「 人生で起こってくるさまざまな出来事や流れに逆らわずに生きる。 」 ということだと思います。

3. 毎朝読んでいる 『 坂村真民(さかむらしんみん)一日一言 』 ( 致知出版社 ) の今日 ( 12月20日 ) の欄に、 「 無為自然 」 に関連したことが 「 宿運(しゅくうん)を知る 」 として出ていました。

  「 宿運 」 とは大辞林によると 「 前世から定まった運命。  宿命。 」 のことです。

4. 坂村先生の今日の文章を紹介します。

 『 人は自分の宿運を知らねばならぬ。  

 それを知ることによって、それに素直に従い生きていくことができるようになったら、病気になっても病気から逃れ、災難にあっても災難から逃れ、失意に落ちても、そこから立ち上がることができるようになる。  そういう世界が展開してくるのである。

 何事も、無理をしたり、逆行したりするから、病気になったり、災難にあったり、失敗を重ねたりするのである。  

 それらは自分を知らないところから起こってくるもので、自分から作り出しているようなものである。 』

5. 病気・災難・失意にも何らかの意味があり、それを素直に受け止めて、自分の生き方を反省することによって、そこから抜け出すことが可能になるんですね。

TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT