PREV | PAGE-SELECT | NEXT

休会・復会

1.前回のブログで「過去に同一の著者の本を10冊以上読んだのは4人だけ」と書きましたが、大山総裁のことを忘れていました。  スミマセン(恥)。  自宅の本棚を見たら、写真集も含めると23冊の著書がありました。


2.徳山大貴・真奈兄弟が受験勉強のため休会することになりました。  極真空手の稽古で培った精神力で勉強にも打ち込むと思います。  道場まで送り迎えをされていたお母さんからはたびたび差し入れをいただきました。  ありがとうございました。  受験を終えてまた稽古に復帰することを楽しみに待っています。


3.私が極真会館総本部道場に入会したのは1971年8月、高校3年生の夏休みでした。  しばらく稽古に通ったのですが秋から受験勉強のため休会することにしました。  休会届を郵送すると、事務局から丁重な手紙が送られてきました。  当時は少年マガジンで『空手バカ一代』がすでに連載されており、道場生の数も多かったように記憶しています。  そんな中でまだ一介の白帯道場生だった私にまで激励の手紙をいただき、その時の感激は今でも忘れません。


4.受験勉強のため休会していた新宿道場の金子将大が受験が終わり復会したようです。  いろいろな事情で休会していた仲間が戻ってくるというのは本当にうれしいものですね。


5.前回も紹介しましたが秋山俊太郎も神奈川県警の寮に入るため、3月から稽古に参加できなくなるとのことです。  その秋山が一昨日の稽古のとき話しかけてきました。  以下は秋山と私の会話です。

秋山・・・またちょっと質問があるんですが?

山田・・・どんなこと?

秋山・・・師範は柔道と剣道ではどちらが強いと思いますか?

山田・・・(しばらく考えてから)刃物を持たないことを前提とすれば柔道の方が強いんじゃないの。

秋山・・・なぜですか?

山田・・・昔、ある場所で一人の人が木刀で殴りかかったところを見たことあるよ。  どうなったかというと、相手(それも、かなり酒に酔っぱらっている)が素手でその木刀の先をつかんだので木刀の綱引きみたいになってちょっとおかしかったよ。  柔道をやってればその後投げたり絞めたりできるんじゃないの。  でも、なぜそんなこと聞くの?

秋山・・・警察に入ると柔道か剣道が必修なんです。  森(善十朗)先生からは「秋山は柔道には向かないから剣道をやった方がいい」と言われました。

※「秋山は柔道には向かない」って何があったんだろう?


6.ちなみに稽古の最後に、秋山には犯人を追いかけるときのスピードとスタミナをつけるため、少年部のリレーに一緒に参加させました(笑)。

来週の日曜日からベトナム、再来週は韓国です。  今週末の天気予報をネットで見ると、ホーチミンは最高気温33度・最低気温21度、ソウルは最高気温4度・最低気温マイナス5度となっています。  大丈夫かな~(笑)。

TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT