PREV | PAGE-SELECT | NEXT

火ぶたを切って落とす

1. 23日の日曜日、テレビで漫才の 「 M-1グランプリ 」 をやっていました。  

 4000人を超す出場者の中から、敗者復活戦で勝ちあがったサンドウィッチマンが2007年のチャンピオンに選ばれました。

2. 司会は今田耕司さんと小池栄子さんでした。

 番組が始まって、審査員の紹介があって、今田さんが 「 いよいよM-1グランプリの火ぶたが切って落とされます! 」  と言ってスタートしました。

3. 12月17日のブログ 『 問題な日本語 』 で

 『 「 火ぶたを切る 」 「 火ぶたを切って落とす 」 のどっち?・・・ 「 火ぶたを切る 」 が正しい。 』

 と書きました。 

4. 以下は 『 問題な日本語 その3 』 ( 北原保雄編著、大修館書店刊 ) の解説です。

 『 「 火ぶた 」 は、火縄銃(ひなわじゅう)の火皿(ひざら)をおおう蓋(ふた)。  その蓋を切って ( =開いて ) 点火の準備をする意から、戦いや競争を始めることをいう。

 類義(るいぎ)の 「 幕を切って落とす 」 と混同して、 「 火ぶたを切って落とす 」 というのは誤り。

 幕の場合は切って落とすのだが、火ぶたは切っても落ちない。 』

5. 「 ~の火ぶたが切って落とされます! 」 って使いがちですよね ( 笑 ) 。   

TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT