PREV | PAGE-SELECT | NEXT

閑話

7月11日に配信されてきた公認会計士・本郷孔洋先生のメルマガから抜粋して紹介します。


『1.医者の恋


A「なあ。  きみは患者に恋したことがあるか」

B「ああ。  医者だって恋はする。  たまたま相手が患者だったというだけさ」

A「・・・そうか。  そうだよな。  患者に恋したっていいんだよな」

B「なんだよ、もしかしてお前」

A「うん・・・。  立場上、許されない恋かと悩んだこともあったけど、お前の話を聞いて安心した。  患者に恋するのはいけないことじゃない。  恋はすばらしい。  恋の炎は誰にも消せやしない」

B「でも、お前は獣医だろ?」(ネットより)

 

2.両替え
 

男が通りすがりの紳士を捕まえ話しかけた。  

男「すいません、1万円札を5千円札3枚に変えてくれませんか?」

紳士「3枚?  2枚でしょ?」
 
男「いえ、2枚でしたら、別にあなたのお力添えをいただかなくても」



3.言い訳
 

遅刻の常習犯が、上司に呼び出された。  

上司「今日はなぜ遅刻したのか?」  

部下「ハイ!  家内がお産でして」
 

数日後、また遅刻した。 

上司「君!  また遅刻か!  理由は?」  

部下「はい、家内がお産でして」
 
上司「今日もお産?  ウソをつくのもいい加減にしろ」
 
部下「いえ、家内は産婆です」



4.いい知らせ、悪い知らせ
 

子供が冷たいプールで泳いでいた。
  
A「良い知らせと悪い知らせがあるんだ」
  
B「良い知らせは?」
  
A「プールが少し暖かくなった」
  
B「悪い知らせは?」
  
A「陽が当たったからじゃないんだ」

(2~4は『週刊新潮』より)』


明日は東京武道館で全関東大会です。

TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT