PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ブログの効能

1. 昨年の9月3日からブログを書き始めました。  約4か月半、それも平日だけですが、それでも結構な量になりつつあります。

2. 私にとっての、ブログを書くことの効能(こうのう)を、まとめてみます。

3. 大体は、日々読んだ本や新聞記事、家で見たテレビ番組などの中から、私にとって面白かったものの紹介が多いです。  ブログを書き始めてからは、

① 常にブログの中で紹介することを前提として、読んだり、見たりするため、より真剣に本・新聞・テレビなどの媒体(ばいたい)と接するようになりました。

② 本・新聞については 「 読む→理解する→抜き出す→書く 」 という作業を通じて、私自身の理解や記憶が深まりました。

4. 今年で、支部を開設して30年になります。  初期の頃は、内弟子指導員が常に数人いて、夜の稽古が終わると、自宅で一緒に食事をしていました。  当然、コミュニケーションをはかる時間も多く取れました。

 最近、そういった形でのコミュニケーションが、とりづらくなっていました。  ブログを通して私の考えや思いを、指導員や生徒に、あるていど伝えることができるようになりました。

5. 今年の年賀状のうち、何人かの方から 「 ブログを読んで参考にしている。 」 と書いていただきました。  多少はお役に立っているのかも知れません。

6. 日常的な興味の対象の中の、政治や経済以外の分野は大体書いているので、私の自己紹介代わりにもなっていると思います。  

7. 以前は年間数冊、本を書いていました。  その頃は、どうしても締め切りに追われる中での執筆でした。  最近は、午前中に約1時間くらいかけて、楽しみながら書いています。

8. 夜、早く帰るようになりました。 

 はしご酒の習性があって、12時過ぎても飲んでいることが多かったんです。  二日酔いや寝不足ではブログが書きにくい、と考えたわけでもないのですが、不思議と早く上がるようになりました。

 松ちゃんが一番喜んでいると思います ( 笑 ) 。

TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT