PREV | PAGE-SELECT | NEXT

谷亮子選手その5

1. また、谷亮子選手です。  今日の朝日新聞朝刊に、谷選手が 「 練習 」 について記事を書いていました。

2. 抜粋して紹介します。

① 『 世界の舞台で戦っていくうえで最も大切なのは、きちんとした練習を積むことです。 』

② 『 練習は楽しいと感じることが大切。  

 そう感じてきたからこそ、ここまで選手生活が続いているのではないでしょうか。 』

③ 『 今の選手たちは科学的なトレーニングが主流になっていますが、私の練習はトレーニング器具を使わない昔のやり方が中心です。  山道を走ったり、砂浜をダッシュしたり。

 走り方を工夫することで、トレーニング方法は何百通りも見つけ出すことができます。  

 自分自身で考え、組み立てることは楽しみでもあります。 』

④ 『 結局、総合力が大事だと思います。  スタミナもスピードも必要。  

 私の場合、世界に出るとどうしても体が小さいので、総合力でカバーしないといけません。 』

⑤ 『 昨年の世界選手権は 「 世界一になるには世界一の練習を積んで畳の上に立つ 」 と決め、それだけの稽古に裏付けられた自信を持って畳に上がりました。 

 今後も北京五輪に向けてしっかりとしたトレーニングを積んでいきます。 』

3. 先週末にテレビでやっていた谷選手のドキュメンタリー ( 昨年の世界選手権までを追いかけたもの ) にも感動しました。

 よい週末を。

TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT