PREV | PAGE-SELECT | NEXT

不満ばかり言っている人

11月24日に配信されてきた藤間秋男先生のメルマガの『面白くない「現実」があるのではない』の項から抜粋し、番号を付けて紹介します。

『1.①Question:自分の周りでは、なーんにも面白いことが起きません。  どうすれば人生は面白くなる?

Answer:「面白くない『現実』があるのではなく、面白くない『視点』があるだけ」

②友人がお笑いの「よしもと」の養成所に通っていたときに、特別講師で千原ジュニアさんが来てくれてこんなやりとりがあったそうです。

「ジュニアさんは、ネタ作りをどんな時にしているのですか?」

「いまといえばいま、さっきと言えばさっき、これからと言えばこれから」

「ん!?  えぇと、つまり!?」

「つまり俺は24時間お笑いのことを考えてます」

③「なんで千原さんの周りではそんなに面白いことばかり起きるんですか?」に対しては、ジュニアさんはこう答えています。

「お笑い芸人の周りだけで面白いことが起きてるはずなんかない。  でも、わしらは人におもろい話をするって決めて生きてる。  だから、面白いものが引っかかるんや」
 
④面白いことが起きる人は、日常のなかで、面白いことに視点(フォーカス)を当てています。  面白いことが起きない人は、面白くないところに視点を当てている。  違いはそれだけです。

(『あなたの人生がつまらないと思うんなら、それはあなた自身がつまらなくしているんだぜ。  ~1秒でこの世界が変わる70の答え~』ひすいこたろう 著  ディスカヴァー・トゥエンティワン)より


2.①自分が見ている視点しか見えてこないということに、気付かない・・・。  本当は良いも悪いもない出来事に、とんでもなく悪い出来事だと見てしまう。

②雨が降っているという出来事自体には、本来良いも悪いもないんです。  その意味を付けているのは人それぞれ。

③どうせこの世に生まれてきて、どうせ死ぬまで生きるなら、あれが気にくわない、これがおもしろくないと不満ばかりを言ってないで、その出来事の良い面、おもしろい面を見ていかないともったいないですよ。

④とはいえ、それも含めて面白くない出来事も面白い出来事も、受け取るのはすべて自分自身だということを理解した上で、それでもとらえ方を「面白くない、つまらない、不満」と見るのであれば、それもまた人生。  周りを巻き込まなければいいのでしょう。

~keiさんのブログ「魂が震える話」より抜粋~』

不満ばかり言っている人に巻き込まれるのはイヤですね(笑)

TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT